« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月30日 (月)

腸管出血性大腸菌感染症

やっぱりこれだったのかな。O-157で有名な…

まだ、変です。


薬はもう無いので自分の体に頑張ってもらうのみ…。


今日は朝イチで車庫証明の書類を提出しました。
ケーサツは8:30からやってくれるのに、役所はなんだい…印鑑証明を取りにいけんぞ。

セミナーで楽ちんでござんした、今日のところは内容も楽ちん。17時終わって…今週はこんな感じで一週間です、うーん、バチが当たりそう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月24日 (火)

そこそこ復活

してきました。

やはり抗生物質の力と野生の力は偉大です。
まだ胃が荒れているようで、重く張っている感じですが、少し?痩せたかな??という嬉しい一面も?

早く寝よう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月23日 (月)

死にそう…

でした。日曜は。

あ、お食事中の方は読まないでくださいね…






土曜の夜に寝ている間から下痢がひどくなり、夜中に何度も何度も何度も…トイレに行く状態、腹は痛くないんだけど…。頭は痛い。
で、朝になったら腹が減ってほとんど動けない状態。
何とか気力を振り絞ってマックに行ってテリヤキとチーズバーガーとオレンジジュースとコーンポタージュを体に押し込む。
部屋に帰ったらまた寝る。が、下痢は止まらず。
そんなこんなで苦しみながら一日中のた打ち回っておりました。

夜になって、胃が張ってる感じがするから吐いてみるか?と、吐いたら、何にも出てこない(苦笑)、この辺りから便が緑色になってくる(爆)

明日会社大丈夫かなぁーと思いながら就寝。

この夜は3回くらい起きただけかな?

朝、なーんにも状態が変わっていないことにちょっと愕然としながらとりあえず会社に行って会社の傍にある病院に行く事にする。
昨日からほとんど何も食ってないので頭がボーーーっとするので安全運転で会社へ。

8:45ごろに病院に行くが…混んでる…。
しょうがないので待つ、待つ、待つ。

やっとの事で診察を受け、とりあえず採血と点滴をしましょうね、ということで人生初点滴?
点滴の途中でちょっと抗生物質を入れますねーと言われ、おおっ??ヤバイんじゃない?(笑)

点滴が終わり、血液検査の結果を聞きに先生のところへ。
簡単に言うと「かなりひどい食中毒」。
白血球の数と、そーゆー細菌と戦ってるときに出る物質の値が異常に大きい…らしい。寝冷えとはレベルが違うのねぇー。

心当たりといっても…
昨日食べたのは…昼にカトキチのうどんと夜にす○屋で牛カレー+サラダ+トン汁を食べて…あ、雪○のアイスか!?(爆)

うーん、原因不明。

薬をもらって会社に戻ったら…2時!
今日やらなきゃいけない仕事を気力で済まし、「食中毒になったようなので帰らさせていただきます」

帰ったら、カロリーメイト(液体…こういうときだけは旨いんだなぁー)を飲んで、寝る!

先ほど起きて買っておいたお粥を食べたところです。お粥ってうまいねぇーーー(今は何食ってもうまく感じる)


#まだ下痢は止まっておりません(泣)

##機研で伝説?となった「紫色の飯を食って食中毒になった大ちゃん」が点滴で結構元気になって帰ってきたのを考えると…結構重症??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月20日 (金)

復活しました

日記がとりあえず復活しました。サポートセンターに連絡してから…2週間くらい?
まあ、直ったからいいや。

で、僕は水曜にフツーに会社に行ったところ、外出になり、そのまま出張になり、次の日に予定されていた出張と繋がって二泊の出張になってしまいました。パンツ&靴下…3日目は…キツかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月15日 (日)

新ネタ

を作りました。トップページから。

[UNO]です。

今日は疲れました、が、充実したイチニチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月10日 (火)

ふふふふくおか

今福岡です。
展示会の準備なのでかなり平和です(今日は?)。

飯を食いすぎて腹がいっぱい…また太るよぉー。

今週末、またしてもワタクシを泥沼に陥らせそうなブツが到着します。楽しみ、かつ、不安。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 5日 (木)

消えてる。。。

綺麗さっぱり消えておりますねぇ、今年分の日記が・・・
現在niftyに問い合わせ中です。

これがアップロードできるのかも微妙なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »