« バッテリー到着 | トップページ | 【祝】免停明け一周年 »

2005年3月24日 (木)

突発性奇病

昨日、Evoがいきなりエラーを出して起動しなくなってしまいました。

c0000218error

正確に言うと、ブートしてXPがファイルを読み込んで立ち上がる寸前あたりでこのブルーバックの画面になって、リブート…これが延々…。
一瞬しか出ないもんだから何が書いてあるのか分からず、デジカメで写して何とかエラーを読み取りました。

でも昨日は何がなんだか分からず、増設メモリーを外してみたり、リアルタイムクロックのバッテリーを抜いて初期化をかけてみたりしたのですが、治りませんでした。

今日、会社でこのエラーコードでGoogleで調べたところ、致命的なエラーC0000218、通称「死のエラー」という、なんとも物騒なWin2000とXPで稀に起きる重大なバグだとの事。
原因はシャットダウン時にレジストリをHDDに書き込み終わる前にシャットダウンしてしまうとなってしまったり、HDDに不具合があってもなるらしい。

いろいろ調べましたが、MSが出してる解決策を試してみました。ただし、EvoにはCDが付いていないので(外付けCDドライブも持っていない)HDDを抜き出して、2.5インチ->3.5インチドライブ変換コネクタとUSB変換アダプタをかましてDESKPROで指示通り作業したところ…


治ったぁーーーー(嬉)

いやいや、本当に昨日はどうなることかと思いましたよ…ったく…。

眠い・・・。もう25日の2時だけど、24日の日記としてあげておきます…。

|

« バッテリー到着 | トップページ | 【祝】免停明け一周年 »

COMPAQ EVO N410C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/3428067

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性奇病:

« バッテリー到着 | トップページ | 【祝】免停明け一周年 »