« 今日は買い物Day | トップページ | 幸田レポ(電気準備編) »

2005年11月22日 (火)

幸田レポ(車体準備編)

菅生が終わり、やっぱり年間一戦じゃぁ物足りな過ぎるので、もう1、2戦くらい出たいなぁ…とぼんやり考えていたら白浜は見事エントリー受付終了!ありゃりゃ。

というわけでもう幸田しか残っていませんでした。

正直な所で、幸田は去年のレースを見てもいないし、どんなコースかもあんまりイメージが沸かずにいました。でもまあ、何とかなるだろう、という相変わらず場当たり的な考えでエントリー。

車両は菅生に引き続きステルス02。
PICT0005 モーターはいろいろ考えましたが、出力的なこと、ラップタイムを稼ぐには有利なトルクの大きさでDDWに決定。
かなり無理をさせてもそうそう壊れないことが分かっているのも、何があるか分からない初参加のレースでの利点。
モーターが重いのは、幸田はドライバー込の車両重量が80Kgなので、それを超えないので問題なし!

そう、モーターの効率的なことはまったく考えておりません!
特電に電流を流しまくって…というのよりは効率が悪くない気はしますが、なにせ市販モーターのDDW。
24Vでの使用時の効率グラフをなくしてしまったのでよく分かりませんが、出てても90%位でしょうか?

と、ここまでは菅生とまったく一緒になってしまった!

違う点は、24V入力となることでモーターの無負荷回転数が1200rpm弱となり、ギヤ比がぜんぜん菅生と違います。というわけでスプロケットを調達しなくてはなりません。
これくらいの減速なら、当然一段で行けますので、RS25の一段落としで行くことに。

kouta_ddw綿密なシミュレーション(?)により、ギヤ比のアタリをつけ、
ドライブ側はZDPで売ってるDDW用のスプロケ。ドリブンは片山チェンに発注。
それぞれ歯数違いで3こづつ頼み、それなりにギヤ比の設定範囲を広く取りました。何せ初めてですから。

減速比は無負荷時速度39km/hを中心に考えました、このときの減速比は、1:2.73!低っ!!

車体的にはこんな所。

|

« 今日は買い物Day | トップページ | 幸田レポ(電気準備編) »

エコラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/7261965

この記事へのトラックバック一覧です: 幸田レポ(車体準備編):

« 今日は買い物Day | トップページ | 幸田レポ(電気準備編) »