« 良い天気でしたね | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005年12月30日 (金)

UNO始動不良

以前UNOのエンジンの掛かりが悪い、と書いたのですが。

先週末に全然掛からなくなってしまいました。

バッテリーは交換したばかり、バッテリーじゃないのか???と思いプラグをはずしてみたらガソリンでプラグが濡れています。

…と、言うことは点火できていない。

デスビローターを交換するか…ん?プラグコードが抜けた??
2番シリンダーのプラグコードがデスビキャップの付け根で切れちゃってました。むむむ。CAVISのシリコンコードなんですが、流石イタリア製!

3cm程切り取ってターミナルをカシメなおして取り付け。

よーし、これで掛かるだろう!と意気揚々と…

キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル…
…駄目だぁ。

プラグがかなり消耗していたのを思い出し、プラグギャップを調整(ホントはイリジウムプラグはギャップ調整しちゃ駄目なんですが)1.2mm程になっていたのをとりあえず0.6mmに調整。

これなら火は飛ぶだろう…弱いかもしれないけど…。

キュルキュルキュル…ブーーーーン!!

おおっ!!掛かった!!!

PICT0006この隙に山下町のオートウェーブに行き、プラグを買って交換しました。

普通ので良かったんだけど、合うのがイリジウムしかなくて高い出費になりました。今度はDENSOじゃなくてNGKにしてみました(安かったから)。

作業から5日後の今日。今までなら絶対掛からないインターバルでしたが、一発始動!アイドリングも安定してる!!

よーしよし。
走っていると、トルクが増えたのを感じますし、アイドリングの回転も安定しています。やっぱりプラグも消耗品なんですね。変えてよかった!

あと、JAMEXのローダウンスプリングの続報ですが、やっぱり駄目だわ(笑)
ものすごく跳ねるので、自分で乗ってて酔いそうになります。ダンパーの減衰力を割りと強めにしてるとはいえこれは辛いので、今度暇があったら戻します…。

|

« 良い天気でしたね | トップページ | あけましておめでとうございます »

FIAT UNO TURBO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/7907106

この記事へのトラックバック一覧です: UNO始動不良:

« 良い天気でしたね | トップページ | あけましておめでとうございます »