« Uno完全復活? | トップページ | 水沢です »

2006年2月11日 (土)

久々の読書

02100001久しぶりに本を読んでます。

高校時代に図書館で借りて読んで結構な影響を受けた本です。
昨日ブックオフで見つけて買いました。

やっぱり論理的で分かりやすいですね。
今まで読んだ所で言うと「修飾語は長い順」「節を先に、句を後に」「無駄な”、”は打つな」…などなど。

「国語」では何故か文章の書き方は習わないですよね?
でも、日本語にも文章の書き方にはセオリーがあり、それに従った文章は読みやすく、守っていない文章は誤解を生みやすい、ということでしょうね…。

私も心がけて入るつもりでしたが、出来ているかは疑問ですねぇ。
今これを書きながら色々考えております(笑)

一読をお勧めいたします。

|

« Uno完全復活? | トップページ | 水沢です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この本は私にとっても昔からのおすすめ本です。
ただし私は”、”の多い文章を書きます。

投稿: 酒呑(乃)童子 | 2006年2月14日 (火) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/8600632

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の読書:

« Uno完全復活? | トップページ | 水沢です »