« いろいろ壊れる日々 | トップページ | 郡山で買ったもの »

2006年7月17日 (月)

こーざい的 郡山名物

この連休?では大学の研究室が一緒な同期の結婚披露”会”という…簡単に言うと結婚をキッカケにした同窓会みたいなのに行ってきました。
会自体は福島であったのですが、帰り際に郡山に寄って懐かしの食べ物を食べて帰ってきました。

いや、凄かったです、相変わらず。

表題のとおり、こーざい的 食べ物の郡山名物といえば、これです。

「五百渕亭のから揚げ弁当」

49号線沿いの五百渕池?のそばにある弁当屋の唐揚弁当です。

何がすごいってこのボリューム!

Pict1117
友人含めて4人分。決して一人で食べるわけじゃありませんよ!

すでにハミ出しているのを見て分かるように、から揚げのサイズが尋常ではございません。

それではアップを

Pict1118
ケイタイは比較用でございます

えー、見てお分かりのとおり、握りこぶし大のもあります(笑)
明らかに器に入りきっていません。

こんなデカイから揚げにしっかり火を通す技量もなかなかのもんだと思います。

お味も普通においしい唐揚ですが(衣は薄め)、いかんせん量が尋常ではないのでご飯とのペース配分を間違えると唐揚だけ残ってしまうという非常事態が起こります。
そのため、唐揚 唐揚 唐揚 ご飯 唐揚 唐揚 唐揚 ご飯 唐揚 唐揚 唐揚 ご飯…が正しいペースとなります。
ペースが正しくとも、非常に単調な味の組み合わせとなるため、後半はちょっとした苦痛が伴うでしょうが、残しては失礼です。頑張って食べましょう。

アドバイスとしては、これを一人で食べようとはしないで、ライスをひとつ頼んで2人で唐揚を分けて食べると幸せになれます

…が…

チャレンジしてほしいなぁ(笑)

|

« いろいろ壊れる日々 | トップページ | 郡山で買ったもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/10986174

この記事へのトラックバック一覧です: こーざい的 郡山名物:

« いろいろ壊れる日々 | トップページ | 郡山で買ったもの »