« ルーター変更 | トップページ | さらにもういっちょ »

2007年1月 2日 (火)

WRT54G Ver.6 + DD-WRT

前回の続き

ADSLモデムをブリッジモードにして…WRT54GでPPPoEでリンクアップ…と思ったのですが、なぜか繋がらず、米国仕様なのがまずいのかなぁ??と悩んでしまいました。

国内仕様のファームは入りそうにないので、いっそのこと!ということで
互換ファーム(DD-WRT[www.dd-wrt.com])を入れることにしました。
参考:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061124_dd_wrt/
参考2:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061023/251529/

でも、いろいろ調べると、この僕が買ったWRT54GはVer.6という、OSがLinux系のOSではないVXWorks系のOSになっている模様。

しかもRAMとかFLASH ROMの容量が減っている…要するにコストダウン品らしい。
参考:http://en.wikipedia.org/wiki/WRT54G

そのせいでインストールが面倒なようでしたが、このページ[www.scorpiontek.org]を参考にしてDD-WRTをインストールできました。

要するに、普通のファームアップデートファイルの代わりに中間ソフトをルーターに入れて、MACを入れなおして?TFTP でファームをアップする。という感じ。

結果、PPPoEでリンクできるようになったし、設定項目が増えて使いやすくなりました。すんばらしい!!という感じです。

#当然のことながら自己責任でお願いしますね

|

« ルーター変更 | トップページ | さらにもういっちょ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/13306014

この記事へのトラックバック一覧です: WRT54G Ver.6 + DD-WRT:

« ルーター変更 | トップページ | さらにもういっちょ »