« 買ってしまった | トップページ | ヤビツ再び »

2008年1月 6日 (日)

ヤビツトレーニング

8時におきて、うだうだと準備。
ポジション調整用の工具とデジタル一眼カメラとウインドブレーカーを荷物に入れる。
10時ごろ出発。
15号、1号と進み、16号で246号へ行くルートとした(ナビがそういうルートを出した)。
だいぶメインの山のことを考えて自重したペースで走るが、途中16号でリカンベントに抜かれて意地になって35km/h位で着いていったのでちょっと消耗。リカンベント速いわ。ここら辺でアキレス腱が痛くなる。痛いけど、走るのにヤバイ痛みじゃないので放置。
246号に出てからは、だいぶ体が温まって調子が良くなってきたので、気持ち速めペースで進む。

いい感じ…と思いながら走ってたけど、鶴巻温泉付近を走っているときに登りで結構足に来てるのに気づく。
ヤバイ、調子に乗りすぎた。マックを見つけて休憩&ストレッチ。
足に力が行った(気がする)ところで出発。

出発して直ぐはじまるまあまあきつい登りで重大なことが発覚。
一番軽いギア38*23をすでに使ってる(笑)
ヤビツの本格的な登りが思いやられるギヤ比の選択ミス(爆)

ヤビツの起点に到着し、水を飲んでから出発!
ちょっと少し進むといきなりまっすぐ登る道が始まるのだけど、いきなりダンシングじゃなきゃ登れない。当然ギヤは38*23に入れっぱなし。
脚力の絶対出力には自信があるんだけど、これは無理!(トップレーサーで36*23とからしい)
少し坂がゆるいところでシッティングでグイグイペダルを回し、キツイ所ではダンシングでゴリゴリペダルを踏む、という感じ。
速度は10km/hくらい。ノロノロと登る。

最初はもう諦めるか?というくらい辛くて、ふくらはぎが攣りそうになったりしたけど、我慢して根性で登ってると体が温まってきたのかちょっと楽になってきて”あ、なんかいけるかも”という気分になった。

クライマーズハイ、という感じ。
こうなったら無心でひたすら登るしかない。

「うわぁーなげぇーなーー、あ、なんか郡山の宇津峰の頂上付近に似てる風景だなぁー」
と思ったところをすぎたら、ゴール!

1時間1分掛かりました。

ロードレースのトップレーサーは大体34~5分で登るらしいですが、ギヤ比の合ってない自転車に乗った、ただの通勤チャリダーの実力はこんなもんでしょう。

下りは18分で一気に下ってしまいました。
爽快!!

インテグラルヘッドのせいか、カーボンフォークでよくあるフロント周りの剛性不足で出るアンダーステアもなく、結構しっかり振動を吸収してくれて走りやすかったです。ブレーキは(MTBのディスクブレーキやVブレーキと比較して)あんまり効かないけど、一度強くブレーキングしたらロックしたから、タイヤのグリップのバランス的にこんなもんなのかな。

246号を走り、ふと思い立ち道をそれて房間さんのうちの近くに行ってみる…
あれ?作業してる(笑)

顔を出したらそのまま手伝い(爆)

9時まで作業をして出発…寒い寒い寒い…。
GPSの電池はなくなってるし…。
寒いとアキレス腱がさらに痛くなるし…。

もう訳の分からないナチュラルハイ状態で駅伝ルートをひた走り、1時間半で自宅に到着。
そういえば平塚~鶴見って駅伝2区間分ですね。彼らは2時間だから、自転車の面目躍如って所?

結局130km、6時間半走りました。

#現在、アキレス腱が相変わらず痛いくらいで、あとは太ももが少し張ってるかなぁー、という感じです。

|

« 買ってしまった | トップページ | ヤビツ再び »

KHS Club2000」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ヤビツ(とかのトレーニング)」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/17595156

この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツトレーニング:

« 買ってしまった | トップページ | ヤビツ再び »