« zaikou.com on FreeNAS | トップページ | ブツ撮り »

2008年9月18日 (木)

FreeNASでiTunesのミュージックサーバー

FreeNASの0.69b1では、DAAPサーバーの機能が搭載されてます。
(DAAPとは、Digital Audio Access Protocol ネットワーク上にミュージックファイルを簡易的に共有する機能、ストリーミングで聞くだけで、保存は出来ません、ということになってる

とりあえず自分の覚書のためも含めて、設定方法を…。

とりあえず普通に共有ディレクトリまで作成し終わったのが前提です。
私は、freenas-diskという名前で共有ディレクトリを作成してあります。

1、FreeNASのWebGUI画面で、左のサービスの中のDAAPを選択。
DAAP Serverバーの右にある有効のチェックボックスをON。

Daap1_5    

2、設定項目の解説(?)

Server name:共有したときに見える名前です、テキトーに分かりやすく
Port:使用ポートです、そのままでOK
Database directory:データベースを保存するディレクトリを選択(テキトーに作成して選択)
コンテンツ:ファイルを保存する場所を選択(テキトーに作成して選択)
Rescan interval:ファイルをスキャンしてデータベースに保存する間隔、秒で入力。とりあえず3600秒=1時間
Always scan:メディアサーバーに接続してないときにもスキャンをするようにする、チェックをしないことにより、メディアサーバーに接続が無い場合はスキャンしないようにする。よってHDDをスピンダウンできるよ…って書いてる。とりあえずOFFで良いかな?
Scan type:よくわかんない

パスワー:パスワードのことと思われる(笑)
下の管理画面に入るときに必要なパスワード。(FreeNAS自体の設定画面のパスワードじゃない)

3、作成したディレクトリに音楽ファイルを放り込む。
コンテンツで指定したディレクトリ以下なら、サブディレクトリで階層を作っても問題ないみたいです。分かりやすくしておきましょう。

4、メディアサーバーの設定画面

webGUIの項目でAdministrative WebGUI のURLを開くと、パスワードを要求され、こんな画面に。
ユーザー名はadminかな。

Daap2

Songsのところの数字があればOK、なければ、「Start Scan」でデータベースを更新すべし。
スマートプレイリストも作るけど、まあこれは良いでしょ。iTunesのとそんなに変わりません。
Configurationで共有にアクセスするためのパスワードも設定できます、必要ならば設定。

5、iTunesで確認

で、iTunesを開くとこんなのが出るはず。

Daap3_2

完成。

追記(2008/09/23)
0.69b2にしたら、設定画面がガラッと変わっていた。

Daap1_069b2_2

場所が違うだけで基本的には一緒です。
あと、0.69b3はインストールで失敗する…。

|

« zaikou.com on FreeNAS | トップページ | ブツ撮り »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/42511208

この記事へのトラックバック一覧です: FreeNASでiTunesのミュージックサーバー:

» Daap Bookmarks [Post Saver - Website voting and saving system]
Bookmarked your page with keywords daap! [続きを読む]

受信: 2008年10月12日 (日) 15:32

« zaikou.com on FreeNAS | トップページ | ブツ撮り »