« ブツ撮り | トップページ | KHS Club2000 セットアップ »

2008年9月20日 (土)

靴と向き合う

高校の美術の先生で”エゴン”植木先生という人がいました。
普通科、偏差値も普通、生徒も普通…”普通”という形容詞がぴったりな我が高校では異色の先生でした。
才能無いのに美術系に行こうかと気の迷いを起こさせてくれたほどの、僕の恩師です。

授業で”自分の靴を描く”というのがありました。
「靴はその人が良く現れるから」とおっしゃっていました。
何週間も自分の靴に向き合って、その通りだと思いました。

というわけで、撮ってみました。
絵を描くほど真剣には向かい合ってはいませんが…。

Imgp6478

僕は靴を大事にするほうだと思います、踵は絶対踏みません。

Imgp6467

Imgp6470

Imgp6476

Imgp6481_2

すべてPENTAX K100D & FLEKTOGON 2.4/35 ISO1600


植木先生は、エゴン・シーレのような魂を削って描くようなデッサンが好きでした。
植木先生自身も、その魂を削っていたのかのように、2005年、50歳で癌で亡くなりました。

|

« ブツ撮り | トップページ | KHS Club2000 セットアップ »

M42」カテゴリの記事

PENTAX K100D」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/42539772

この記事へのトラックバック一覧です: 靴と向き合う:

« ブツ撮り | トップページ | KHS Club2000 セットアップ »