« VQ1015 Entry@通勤 | トップページ | イギリスからパーツが »

2008年12月16日 (火)

VQ1015省電力改造

電池が勝手になくなっていく仕様は、いつも持ち歩いてふとした時に撮りたい、という使い方には相当困ったちゃんです。

んなわけで、改造。
といっても物凄く簡単。

原理は図の通り。

Kc3a0194_2

電池を押してやればいいのです。

と言うわけで、長さ6mm、幅3mmくらいのプラスティックを切り出します。
幅はテキトーで良いけど、長さは使う電池に合わせて微調整します。

こんな感じのイメージ。はみ出した分で電池を押します。短すぎても押せませんし、長すぎると外ケースが閉まりきりません。

Vq1015fix

で、これを外ケースの内側に瞬間接着剤で貼り付けます。ピンセットがないと辛いですね。
奥一杯に貼り付けます。

Kc3a0192_2

で、出来上がり。
意外と電池の寸法がマチマチなので、作るときに使った電池以外は、電源が切れない、あるいは、外ケースが閉まりきらないことがあるかと思いますがあまり気にせず(笑)

最後に、改造は自己責任でお願いします。

あ、そうそう、この改造をすると内蔵メモリーに記憶した画像はケースを閉めると消えるようになりますので注意!
あと、SDカードの書き込み時に電源を切ると画像データが壊れる、最悪の場合はSDカードが壊れるかもしれません。撮影したあとは少し時間を置いてケースを閉めるようにしてくださいね。


って、自力で思いついたんだけど、Netでは有名な改造なのね…。

|

« VQ1015 Entry@通勤 | トップページ | イギリスからパーツが »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/43436190

この記事へのトラックバック一覧です: VQ1015省電力改造:

« VQ1015 Entry@通勤 | トップページ | イギリスからパーツが »