« Windows 7 Beta | トップページ | 日大NEWS »

2009年1月14日 (水)

FreeNASのバージョンアップ

FreeNASを0.69RC2にしてみました。

Freenas069rc2

やっぱりIDEに変換したCFにインストールする方式で。
(使ってるDELL OptiPlexGX100がUSBでブートできないんです!)

続きで解説(になってるのか?)

バージョンアップをする前に、ブラウザの設定画面で

Freenas_backup_2
(RC2の画面ですが大体同じなはずです)

システム>バックアップ/リストア

ダウンロード 設定

で設定項目をバックアップ。
設定が記載されたXMLファイルがダウンロードされるはずなので保存します。

その後、旧バージョンの入っているCFの代わりに空のCFを挿入し、RC2の入ってるCDでブート。(元に戻すつもりがないのなら同じCFで構いませんが!)

Console_from_cd

立ち上がったら、9でメディアにインストールを選択。
embeddedモードでCFにインストール。

Kc3a0202

余談ですが、以前からインストールがうまくいかなくて困っていたのですが、CD-ROMドライブを換えてみたらうまく行った。FreeNASのブート自体は問題なかったんだけどなぁ…。
まあこんなこともあるってことで。

CFのほうから立ち上げてコンソール画面が出たら…

Freenas_console_menu

”でIPアドレスを設定。
別のPCブラウザで設定した(DHCPなら設定された)アドレスを呼び出して、いつもの設定画面へ。

そこで
システム>バックアップ/リストア
でバックアップしたファイルを指定してリストアを実行。
勝手に再起動したら完了!

そうそう、USB接続のHDDをつなげてRSYNCでバックアップを取るようにしてみました。
それは、もう眠いのでまた今度…。

過去のFreeNASの記事

Windows 7 Beta and Firefox3.1Beta4 64bit editionで書きました。Beta尽くし!

|

« Windows 7 Beta | トップページ | 日大NEWS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/43743815

この記事へのトラックバック一覧です: FreeNASのバージョンアップ:

« Windows 7 Beta | トップページ | 日大NEWS »