« 今年2回目ヤビツ | トップページ | Mt.富士ヒルクライム 当選 »

2009年3月22日 (日)

SportTracksでデーター解析

SportTracksをダウンロードしてEDGE705で取得したデータを解析してみました。
なかなか良いソフトです。
というか、GARMIN のTraning Centerがショボイという噂も(笑)

Sporttracks_kouzai_20090322_102848

アクティビティーの一括編集が出来ればさらに使いやすいんだけど、機能的に不足を感じるのはそれくらいかな?

GPS2PowerTrackというプラグインでパワーの計算も出来ます!

パワーの計算をするには、

  1. プラグインをインストール
  2. 「アスリート」で体重を入力
    (右上の人のアイコンから)
    身長を入れると勝手にBMIを計算してくれます。26.1!?余計なお世話!!
  3. 「機器」(機材のこと)の自転車の重さを入力
    (右上の靴のアイコンから)
     
  4. プラグインの設定のほうで、ポジションやタイヤの選択などをする
    左下の設定>プラグイン>PowerCalculation Parameters
  5. 天候データを入力。
    アクティビティーを編集>Find Weather Stations
    アクティビティーを編集>Find Weather Infomation
  6. パワーの計算
    アクティビティーを編集>Calculate PowerTrack
     

ちなみに私は機器の設定をしないでプラグインの設定をしようとしたら、出来なくてハマりました。順番を間違えないように。

勾配と一応気温(大気密度)がパラメーターとして入ってるみたい。だから、天候の情報がないと計算できない!って怒られます。
(天候のパラメーターを使うという設定をONにした場合)

20090321

空気抵抗がほぼ無視できるヒルクライムなら割と正確かもしれませんね。
平地は風の影響やポジションで全然当てにならなそうですけど。
(いちおう風向の補正も入ってる???)

で、昨日のヤビツだと平均出力279Wと出た。
意外とそれっぽいかな?

流石に体重重いからパワーだけは出てますね。ただし、体重当たりのパワーW/kgだと、279/80=3.48[W/kg]…うーん、とても普通?

あとハマりそうなのが(というかハマったのが)グラフを出す方法。
”概要”バーの▽をクリックして、他の(たとえばパワーなど)を選択するとグラフが出ます。

Powertrack_1_2

これがなかなか分からずに、グラフを出すにもプラグインが要るのか?まさか??とか思って色々調べてしまった…。

微妙に不安定なところもあるけど、なんにしてもなかなか良いソフト。
「気に入ったら募金してね」ってソフトだからそのうち募金しようっと。

あ、パワーの計算といえば、WiggleでPowerTapを注文してしまった。
現在入荷待ち。楽しみ!

|

« 今年2回目ヤビツ | トップページ | Mt.富士ヒルクライム 当選 »

GPS&PowerTap」カテゴリの記事

KHS Club2000」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/44427301

この記事へのトラックバック一覧です: SportTracksでデーター解析:

« 今年2回目ヤビツ | トップページ | Mt.富士ヒルクライム 当選 »