« Mt.富士ヒルクライム レース当日 | トップページ | PowerAnalysis »

2009年6月 8日 (月)

パワー計測の精度比較

パワー計測と言えばパワータップですが、SportTracksのプラグインでGPS2PowerTrackというのがあり、車重、体重、速度、タイヤの種類(転がり抵抗係数)、勾配、気温、風向などから出力を計算してくれます。

速度が遅い場合、風の影響を受ける影響が少ないために、それなりに良い精度となることが予想されます。ヒルクライムとかでは割とツカエルのではないかと。

一応測定地の近傍の気象台の風向から対大気速度を求めているようですが、風は一定に吹いてるわけじゃないしね…。

というわけで、パワータップを使って登った富士ヒルクライムの試走のデータを比較してみました。

全体的に低めになるようです。
グラフは誤差が+でパワータップのほうが出力が大きく測定したということです。

Power_hikaku_2

また、やはり平坦区間の速度が高い部分での誤差は大きくなります。

平均出力も
パワータップ:201.2[W]
GPS2Power:187.4[W]

とやっぱり低めの計算。

あと気づいた問題は、ケイデンス0なのにパワーが出てること(笑)
これは改善できそうだからして欲しいな。

参考(?)記事
SportTracksでデーター解析

|

« Mt.富士ヒルクライム レース当日 | トップページ | PowerAnalysis »

GPS&PowerTap」カテゴリの記事

KHS Club2000」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/45281289

この記事へのトラックバック一覧です: パワー計測の精度比較:

» 富士ヒルクライム [3分で丸分かり!コレを押さえればOK!今日の重要ニュース]
mt富士ヒルクライム(前日) 6・7に行われたmt富士ヒルクライムに行ってきました。 場所はその名の通り富士山です。前日受付なので、6・6から妻と二人で会場に向かいます。 会場ではいろんなブースでウエアや、グッズの販売を行っており、大変なにぎわいでした。 ...(続きを読む) パワー計測の精度比較 というわけで、パワータップを使って登った富士ヒルクライムの試走のデータを比較してみました。 全体的に低めになるようです。 Power_hikaku. また、やはり平坦区間の速度が高い部分での誤差... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 08:30

« Mt.富士ヒルクライム レース当日 | トップページ | PowerAnalysis »