« 埼玉クリテリウム 第一戦 | トップページ | 2010年のレース結果 »

2010年12月29日 (水)

タイムトライアル用自転車

Imgp5145_2

紹 介が遅れましたが、いま、KHS Club2000はこんなことになっています。

ロードレースと通勤用の役割をJamis Xenithに明け渡して、タイムトライアル、ソーラーバイシクル用に変身。

なんでKHSで?という一番の理由は、手持ちであったから(笑)
というかそれしか無い!
でも、Jamisとかに比べるとクロモリでパイプが細くて空力良さそうだし(比較的)、ヘッドチューブも短いのでハンドルを低く出来るのがイイかなと。

Imgp5155

ハンドルまわりはOval商法(注1)にやられて、ほぼOvalでまとめています。

ステム、エアロバーベース、エアロバー、ブレーキがOval。

ステムキャップを交換してエアロバーのベースにする方式は、エアロバーの角度がほぼ固定になっちゃうので、正直微妙です(笑)
僕はポジションが出たから良いけど、エアロバーの角度を変えたいという時にはどうしようもないですからね。

ハンドルは安いのでいいと思ったのでProfileDesignのSTOKERという微妙な名前のモデル。幅はロードレーサーのドロップハンドルと同じ440mm。まあ必要十分。

シフターはSRAMのTT900(カーボンレバー)。
カーボンじゃなくてよかったのですが、レースに間に合いそうになかったので、Wiggleに在庫のあったこのモデル。なお、R2Cは高くて手が出ませんでした。このバイクのコンセプトはコストパフォーマンスでしたので。

ワイヤリングはちょっと無理が出るのでヒラメの変速バナナを使っています。

Imgp5161

リヤメカはRIVAL。

Imgp5144

黒くて良いよね(笑)
変速もREDと変わらずバキバキ決まります(褒め言葉)

一番の見所は、クランク周り。

Imgp5162

サンツアー シュパーププロ(175mm)にROTOR Q-ringsの組み合わせ!
しかもディレーラーはサンツアーXCプロ。(まあこれは以前からですが)

Q-RINGSはeBayで買って、イスラエルからやって来ました。
歯数は、54-41。平坦ならちょうどいい感じです。
変速も意外といい(TT用リングで剛性が高いのもあるかな)

シートポストはTNIのゼロオフセットのヤツで、サドルはとりあえずアリオネ。

こんな変態バイクでTTレース出たりしてます。

あとはディスクを痛くして…(違

|

« 埼玉クリテリウム 第一戦 | トップページ | 2010年のレース結果 »

KHS Club2000」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16888/50429497

この記事へのトラックバック一覧です: タイムトライアル用自転車:

« 埼玉クリテリウム 第一戦 | トップページ | 2010年のレース結果 »