2009年9月13日 (日)

Zippを切ってみた

ぶっ壊れた(壊した)Zippですが、後学のため、カットサンプルとして成仏していただくことにしました!

なお、この303はリムハイト38mmのものです。
リム単体重量は274gでした。

Zipp rim Broken

断面は続きで!

続きを読む "Zippを切ってみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

初詣で撮影

1/4に、初詣というか、FA35mmを使いたくて鎌倉に。

Yuigahama , Kamakura

ってあれ?この写真はタクマー85mmで撮ったんだ(笑)

Pentax K100D & smc Takumar 85mm F1.8

続きを読む "初詣で撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

SRAM RED ブレーキの写真

気に入ったのでしつこく写真を載せます(笑)

Imgp8679

よく見ると結構しつこく肉抜きしてあって感心します。
スプリングの陰になっているところも肉抜きしてあります。
一方で、一番歪むインナー受け~ピボットのアーム(写真では裏)は肉抜きしてなかったりします。

MAVIC SSCブレーキの様に、アウター受けを三角形で構成してるのは、とても合理的ですね。

続きを読む "SRAM RED ブレーキの写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

駅2008鶴見線に降りたアートたち展 その2

続きです。
その1はコチラ

Imgp7999
PENTAX K100D & Super Multi Coated TAKUMAR 1:1.8/85

続きを読む "駅2008鶴見線に降りたアートたち展 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅2008鶴見線に降りたアートたち展 その1

昨日の日記でちょっと触れたけど画が無かったので今日ふらっと撮りに行って来ました。

Imgp7949
PENTAX K100D & SMC PENTAX DA 1:3.2/21 Limited

舞台はいつもの浅野駅

Imgp7995
PENTAX K100D & Super Multi Coated TAKUMAR 1:1.8/85

続きを読む "駅2008鶴見線に降りたアートたち展 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

お会式

池上本門寺のお会式にいって写真を撮ってきました。

Imgp7187

PENTAX K100D & Super Multi Coated TAKUMAR 1:1.8/85 F1.8 1/25
ISO400

続きを読む "お会式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

SMC TAKUMAR 1:1.8/55で撮ってみた

いただいたTAKUMAR55mmですが、カビは掃除したらキレイになっちゃった。
というわけでためし撮り。

秋になって空気が澄んできたのもあるけど、なかなかの解像度。

Imgp7075
K100D & SMC TAKUMAR 1:1.8/55 F5.6 1/4000sec ISO200

続きを読む "SMC TAKUMAR 1:1.8/55で撮ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

Super Takumar 28mmで撮ってみた

いつものように会社の行きに浅野駅で…。

電車で行くって事は天気が悪いってことだから、いつも微妙にローキーになってしまうのは致し方ないところ?

Imgp6538_2

K100D & SUPER TAKUMAR F:3.5/28 F3.5 1/250sec ISO200

続きを読む "Super Takumar 28mmで撮ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

TAKUMARが増えた

会社の人から、ぜんぜん使ってなかったというレンズ3本+ボディー(SPF)を頂いてしまった。

頂いたのは28mm、55mm、135mm。
55mmはちょっとレンズにカビがあるけど、どれも外観はピカピカです。28mmの角型フードがカッコイイですね!

これでタクマーが5本になっちゃった。

勢ぞろいの図
Imgp6523
K100D & FLEKTOGON2.4/35 F11 1/8sec ISO800

続きを読む "TAKUMARが増えた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

靴と向き合う

高校の美術の先生で”エゴン”植木先生という人がいました。
普通科、偏差値も普通、生徒も普通…”普通”という形容詞がぴったりな我が高校では異色の先生でした。
才能無いのに美術系に行こうかと気の迷いを起こさせてくれたほどの、僕の恩師です。

授業で”自分の靴を描く”というのがありました。
「靴はその人が良く現れるから」とおっしゃっていました。
何週間も自分の靴に向き合って、その通りだと思いました。

というわけで、撮ってみました。
絵を描くほど真剣には向かい合ってはいませんが…。

Imgp6478

続きを読む "靴と向き合う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)